日本語講座第一期閉講式を行いました。

9/17火曜日にMIA日本語講座第一期初級クラスの閉講式を行いました。
初級クラスは4/16に開講し、全60回の授業を終えました。
今回閉講式には受講生は10か国12人の方とそのご家族が参加して下さいました。

4月に開講した当初はまだあまり分かる日本語も少なく、少し不安げな面持ちだった受講生も、この日当協会の理事長から修了証書を受け取る表情からはやり遂げた達成感や自信が見えたような気がします。

修了証書授与.JPG

修了証書授与の後は、努力の成果を日本語でのスピーチという形で発表です。
内容はみなさんそれぞれで、テレビに写真を写しながら自分の国の料理の作り方や自分の国の紹介や、自分のペットや生活のことなど精一杯お話しました。
スピーチを聞いている受講生も、時折笑い声をあげたりしながらとても和気あいあいとした雰囲気でした。

スピーチ.JPG

スピーチを終えた後は日本文化の体験です。
今回は美里町国際交流協会の佐々木さんを講師に迎え、富山県がルーツの伝統芸能「南京玉すだれ」の体験をしました。
リズミカルな口上とともに、四角い玉すだれがするすると形を変えて枝垂桜やハート型になるのを興味深そうにみていた受講生のみなさん。
体験の番になると佐々木さんお手製のはっぴや衣装を身につけて楽しそうに体験をしていました。

玉すだれ.JPG

楽しい体験の後はお茶やお菓子を囲んでのお話しの時間です。
今回はお料理が得意な受講生が自慢の腕を振るい、自分の国の料理を作って持ってきてくれました。
どれもとても手が込んでいて、その日の朝早くに起きて作ってくれたようです。
写真を取らなかったのがとても残念です。。
受講生の中には事情があり、次の講座を受講できない方もいて、約半年同じクラスで苦楽を共にした受講生たちが別れを惜しんでいました。
こうして、開講時は共通の言語がなくお互いのコミュニケーションを取ることができなかった受講生たちも、閉講の時には日本語で話して互いを"友達"と呼びあう中になっているのを見るのは嬉しいものです。

さて、10月からは第二期の日本語講座が開講します。
すでに申し込みを受け付けを受付中です。もしお近くで日本語の勉強に興味がおありの方がいらっしゃいましたらご紹介頂ければと思います。
詳しくは下記の情報をご覧ください。※英語、中国語、韓国語、ベトナム語のちらしもご覧いただけます。
http://www.mia-miyagi.jp/frommia.html#nihongo

ひらり?

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、MIAが2019年9月20日 10:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペルー宮城県人会の柴田さんが来所してくださいました」です。

次のブログ記事は「倶楽部MIA105号(2019年10月号)発行しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。