宮城学院女子大学の学生が業務実習(インターン)に来てくれました

先週、宮城学院女子大学の学生さんがMIAにインターンに来てくれました。
5日間のインターンの感想を寄せてくれましたので、ご紹介します。

==========

私が宮城県国際化協会さんのインターンシップへ参加した理由は、日本語教育について学ぶためです。さらに、宮城県で生活をする外国人がどのような問題を抱えているのかということを学ぶためです。

私は、この5日間のインターンシップを通して勉強することが自分の人生を変えるということを改めて感じました。

5日間の活動の中で、特に印象に残っていることはMIAの職員の方々との面談です。
皆さんが国内外で活動された経験を、楽しそうに話してくださったのが印象的でした。

日本語教師として、外国人に日本語を教えていた経験。ブラジルでソフトボールを教えていた経験。
これだけではありませんが、様々な分野での活動を聞かせていただきました。
そして、皆さんのお話を聞いて、私も皆さんのようなキラキラした大人になりたいと思いました。

誰かに夢を与えたり、誰かの人生に刺激を与えたりすることは並大抵の人間はできません。
私も、皆さんのような素晴らしい大人になれるよう世界を旅して広い視野を養いたいと思います。
普段は中々聞くことができない貴重なお話をインターシップ期間中、毎日聞くことができとても幸せでした。

5日間大変お世話になりました。
ありがとうございました。

P8220004_2.JPG

(Y.M.)


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、MIAが2019年8月27日 11:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はじめまして」です。

次のブログ記事は「新着図書のご案内(2019年9月)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。