ナマステ 宮城

はじめまして。
ドゥワディ アルンです。

arun-san1.JPG

先月から「みやぎ外国人相談センター」のネパール語相談員の仕事をしています。
(今年度のネパール語の相談日時は、第一・第三木曜日の10:00-16:45です)

ネパール出身です。11年前に日本に来てずっと仙台に暮らしています。私のネパールの地元は夏が長くて、暑い日には40度を超えるときもありますが、仙台は夏が短くて住みやすいところです。今、私が住んでいる町は水がとても美味しくて、いつもネパールのふるさとを思い出します。私の地元の水も、周りの村から人々が飲み水を汲みに来るほどとても美味しいのです。

今年の仙台は雨が長くて、なかなか太陽が見えないですね。今年はネパールも大雨で大きい被害に遭いました。ネパールは毎年、大雨で洪水になって大変ですが、雨のシーズン(モンスーン)がはじまる前は長い期間、雨が降ることはなく、すごく暑くて大変です。農業のためにも雨が必要ですから、長い期間、雨が降らない時はちょっと面白い行事をやることがあります。それは「カエルの結婚」です。カエルが結婚すると雨が降ると昔から言われているのです・・・ところで今年はネパールのあるニュースを聞いて驚きました。今年は雨が降りすぎて、雨をやませるために、カエルの離婚届を出したという話でした。初めて聞いた話で、笑いながら読みました。今は雨がやんだそうですが、離婚届のおかげかな(笑)

また何か面白い話があったら、ブログに書きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

ザエホス
(※ネパール語で「いいことがありますように」という意味です)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、MIAが2019年7月18日 15:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中学生の職場体験」です。

次のブログ記事は「「倶楽部MIA」104号(2019年8月号)発行しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。