サプライズのゲストは?

塩釜国際交流協会さんとの共催で、市内に暮らす技能実習生等の在住外国人を交えた交流会を開催しました。

これは、増加を続ける技能実習生と地域の人たちとのつながりを作る取り組みの一環として行われたもので、今回、はじめてベトナム人実習生も参加してくれました。

P9300028.JPG
塩釜国際交流協会のY会長のご挨拶で開会。

P9300039.JPG
初対面同士の人も多かったため、まずは自己紹介のアクティビティから。
ベトナムの男子実習生は、みんな「サッカーが好き!」と言っていました。


今回は「ポットラック(一品持ち寄り)式」で開催したのですが、予想以上に皆さんの力作が集まりまして・・・
P9300012.JPG
インドネシア人実習生のナシトゥンパン。ターメリックライスの周りにサテ(焼き鳥)などの料理が盛り付けられた、お祝いの時に作られる料理です。当日5時から調理してくれたのだとか。ありがとう!

P9300059.JPG
ベトナムの実習生たちも生春巻きなど力作を持ってきてくれました。
受入企業の方も「はじめて食べた」と喜んでいましたし、見事な野菜の「飾り切り」にも目を丸くしていました。

P9300015.JPG
こちら日本の方々の料理。「ずんだ餅」を作ってきてくれた方も(!)

MIAは、手抜きをして近くのスーパーでおにぎりを買って済ませしてまい、「他にこれだけ美味しそうな料理があったら誰も食べないだろうな」と思っていたのですが、インドネシアの実習生たちには「このスーパーのおにぎり大好き!」と意外にも大人気でした。

P9300067.JPG
会場の片隅ではいつの間にかハーモニカーの演奏も始まり、

P9300081.JPG
太極拳の演舞や、

P9300095.JPG
インドネシアの実習生の踊りのご披露も。
(このほかにもたくさんのパフォーマンスが会を盛り上げてくれました。)

P9300146.JPG
東北学院大学の学生さんも参加してくれました。ベトナムの実習生と何かのポーズ。
(これ、きっと若い人ならわかるポーズなんでしょうね。)

そして、今回の一番のサプライズ・ゲストはこちらの方。
P9300117.JPG
施設内の別会場のイベントに出席されていた塩竈市長さんがいらしたのです。

P9300134.JPG
P9300143.JPG
実習生一人一人と言葉を交わしてくれたり、手料理も味わっていただいたりと、予定外のことだったにも関わらず、かなーり親密に交流していただき、実習生もとても喜んでいました。

実は塩竈市役所には、今年度から「外国人就労対策担当」の職員が配置されていて、今回の交流会は、その方のご協力もいただいたのです。
市長ご自身も地元の技能実習生のことをもちろん気にかけてくださっているのだと思います。

参加者も料理もプログラムも、当初の想定以上に「てんこもり」の大盛況となった交流会。
一部の人たちの間では、既に翌週の約束が交わされていました。
実習生を交えての交流の輪が、今後もどんどん広がっていきますように。

(OZ)



カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、MIAが2018年10月 9日 20:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シリーズ「相談員さんに聞きました」(4)」です。

次のブログ記事は「地域の未来を拓くカギ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。