南加宮城県人会便り

前回、(前回の記事はこちら)、南加宮城県人会の「Los Angeles Tanabata Festival」
に向けたワークショップの様子や今年の出品作品をについてご紹介いたしましたが、
今回はその報告等が届きましたので、御紹介いたします。

今年は、記念すべき10周年で、「作り手が経験を積んだことで、工夫を凝らした
アーティスティックな作品が増えた。」とのことでした。

頂いた写真を見て、真っ先に目に飛び込んだのが、こちら ↓

七夕 竹取.jpg

竹を取っている様子です。背中越しではありますが、中央が、米澤会長さんです。
飾りを作るところから始めるのかと思いましたが、なんと竹を取るところから始めるんですね。


そして、今年の南加宮城県人会の作成した作品「こけし」が、飾られている新聞の切り抜きがこちら ↓
宮城こけしミニ.jpg

仙台七夕と同じく、色とりどりの七夕飾りが、そよ風になびくようすが、爽快感を誘っています。



最後は、ご当地キャラ集結!!の様子です。

ご当地キャラ.jpg

宮城県の観光PRキャラクターの「むすび丸」の顔が見えないのが残念ですが、
栃木県のマスコットキャラクターの「とちまるくん」や同じく栃木県大田原市のPRマスコットキャラクター「与一くん」
宮崎県のシンボルキャラクター「みやざき犬」が仲良く飾れているのが何とも可愛らしいです。
米澤会長さんの「日系人社会を一つに」という思いが表れています。

その米澤会長さんの思いがこちらに掲載されております。
この記事はウェブサイトでもご覧いただけます。是非、ご覧ください。

米澤会長さん.jpg
米澤会長さんの思いが溢れる「Los Angeles Tanabata Festival」。
今後の活動もますます楽しみです。

Sugar ☆



カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、MIAが2018年9月19日 08:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シリーズ「相談員さんに聞きました」(3)」です。

次のブログ記事は「小松菜キムチ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。