シリーズ「相談員さんに聞きました」(3)

「みやぎ外国人相談センター」の相談員さんたちに、日本に来て驚いたことや懐かしい思い出などを聞いてご紹介する、シリーズ「相談員さんに聞きました」。

シリーズ3回目の今回は、日本在住8年、ベトナム出身で、「みやぎ外国人相談センター」ベトナム語相談員のヴオン ティー ドアン トゥー さんに聞いたお話です。

to1.jpg
      トゥー さん

「日本に関することで、カルチャーショックを受けたことは?」

→初めて日本に来たとき、日本の家の天井が低いのにびっくりしました。秋に来たのですが、日本はベトナムより日が暮れるのが早く、午後4時すぎに暗くなり始めます。家の中にいると、天井が低くて圧迫感を感じるし、外は暗くなってくるし、ちょっと落ち込みました。

→日本に来た翌日、ベトナム人の先輩にラーメンをご馳走になったのですが、ベトナムの麺料理と全く違うので、びっくりしました。ベトナムの丼は小さく、麺自体は少な目ですが、具は豚足、チャーシュー、肉団子、カニ団子、生野菜(パクチー、もやし、バナナの花の千切り、バジルの葉)などたくさん入っています。日本のラーメンは、具がほとんどなく、一方、麺の量は多く、食べても、食べても、麺が減りませんでした。

→日本に来てから、自転車に乗っているときに、車と衝突したことがあります。幸いけがはなかったのですが、そんな事故が起きているのに、運転手さんは車から降りてこないし、周りの人も遠くで見ているだけで、日本人は冷たいと感じました。ベトナムでは、たくさんの人が寄ってきて、「大丈夫?」と聞いてくれたり、けがの状態を確認したり、けがに効くと言われている精油を塗ってくれたりします。

→新幹線とか電車が時刻表通りに来ることに驚きました。停車位置が決まっていて、そこにぴたっと停車するのにも驚きました。ベトナムでは、時刻表通りに電車は来ないし、停車位置も決まっておらず、電車が来たら、何となく降りて、何となく乗ります。そのため、先に来たのに後で乗ることになって怒る人がいるなど、トラブルになることもあります。

「日本人と話しているときに、意識することはありますか?」

→2つあります。1つ目は、相槌を打つことです。ベトナムには相槌を打つ習慣がないので、相槌はうるさい感じがするのですが、日本人は相槌を打たないと、きちんと聞いていないのではないかと不安になるようなので、日本人と話すときは相槌を打つことを心掛けています。2つ目は、日本語で自分のことを話すときに、主語である「私は」をできるだけ言わないことです。ベトナム語では、主語、述語、目的語を省略せずに話すのが礼儀正しいとされていますが、日本語で同じように話した場合、「私は」と言うことが多くなります。自己主張しているように思われるとイヤなので、「私は」をなるべく言わないようにしています。

「語学の勉強の仕方は?」

→ベトナムにいるときも日本語は勉強していましたが、難しくて、読むのはあまり得意ではありませんでした。日本に来てから、スーパーに行って、ものの名前を覚えたり、カレールーの箱の裏面の成分表示や作り方を読んだり、チラシを見たりして、力がつきました。教科書には載っていない言葉がたくさんあって、面白かったです。分からない言葉は、その場で手に書き、家に帰ってから辞書で調べました。それから、お皿を洗っているときなど、家にいる間はどんなときもテレビはつけっぱなしにしました。そうすることで、日本語の音に慣れてきて、ベトナムにいるときには苦手だった「聴解」ができるようになりました。語学は机の上だけでなく、いつでもどこでも勉強することが大事だと思います。

「日本での経験談を聞かせてください」

→愛知県岡崎市の岡崎城で、生まれて初めて桜を見たのですが、そのとき、あまりの美しさに、鳥肌が立ちました。そして、上ばかり見て歩いて、道に迷ってしまいました。ベトナムでも桃とか梅とかは見ることができますが、花と葉を一緒に見る感じになります。でも、桜は満開になると、桜の木がピンク色に染まり、桜の木がたくさんある場所では見渡す限りピンク色の世界となります。桜は、別格の美しさだと思います。

→日本に来て、初めて雪を見ました。ある朝、家のドアを開けると、外が真っ白でした。やはり雪を初めて見た香港人の友達と口を開けて雪の中を歩きました。その後、熱を出してしまったのですが、楽しかった思い出です。もう雪は珍しくありませんが、今でも雪が降ると嬉しいです。

「日本で生活をするときに、1番聞かれることは何ですか?」

→日本人はベトナム戦争のイメージが強い一方、ベトナムの文化はあまり知らないようで、初めて日本に来たときは、「ベトナム人はお米を食べますか?お箸を使いますか?」とよく聞かれました。「お米を食べます。日本人と同じようにお箸を使います」と答えると、「手で食べるのかと思った」と驚かれたことがあります。

M

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、MIAが2018年9月14日 09:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新着図書のご案内(2018年9月分)」です。

次のブログ記事は「南加宮城県人会便り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。