シリーズ「相談員さんに聞きました」(2)

「みやぎ外国人相談センター」の相談員さんたちに、日本に来て驚いたことや懐かしい思い出などを聞いてご紹介する、シリーズ「相談員さんに聞きました」。

シリーズ2回目の今回は、日本在住19年、フィリピン出身で、「みやぎ外国人相談センター」タガログ語相談員の西村 ロセリンさんのお話です。

Ro1.jpg
      ロセリンさん

「日本に関することで、カルチャーショックを受けたことは?」

→お寿司やお刺身など、生の魚を食べる文化にショックを受けました。わさびも苦手です。フィリピンではいろいろな料理に唐辛子を使いますが、わさびは鼻にツーンとくる唐辛子とは全く違う辛さで、びっくりしました。納豆も苦手です。初めて食べたとき、「こんなに臭いものを食べるなんて」と信じられませんでした。海苔は、最初は色も食感も気持ちが悪くて嫌いでしたが、慣れるとおいしいと感じるようになりました。

→日本では、バスが停車する場所も時間も決まっているのが、フィリピンとは違うと思いました。フィリピンでは、バスもジプニー(乗合いのミニバス)も、道端で手を上げれば、どこでもいつでも乗ることができます。満員だと、入り口のドアにぶら下がる人もいます。誰かが降りてスペースが空いたら中に入ります。

→日本のラーメンの丼の大きさに、驚きました。フィリピンでは、朝ご飯に具のないインスタントラーメンを食べるのが一般的ですが、4人家族だと2袋くらいゆでて大きな器に入れ、それを各自が小さな器によそって食べます。日本のラーメンは、1人用の丼なのに巨大で、量も多くて、初めて見たときは驚きました。

→フィリピンと比べると、日本の家はずいぶん中が狭いと思いました。

「日本人と話しているときに、意識することはありますか?」

→日本人は、思ったことをストレートに伝える国民性ではないということは意識するようにしています。例えば、日本人の友達に「何か食べたいものある?」と聞いて、「特にない」と言われたので、「じゃ、私が決めるね」と言って決めた後で、「本当は〇〇が食べたかった」と言われるようなことがあります。お互い気持ち良く過ごすために、率直に言ってくれたらいいのに、と思います。

「語学の勉強の仕方は?」

→母語のタガログ語と日本語は、文法も表記も全く異なる言葉で、最初は日本語がとても難しく感じました。スーパーに行き、目に入って来る日本語を読んで勉強しました。子どもが生まれてからは、たくさん日本語の絵本を買って読み聞かせをしました。自分の日本語の勉強にもなりました。仕事でも、日本語を覚えました。携帯電話の部品を検査する仕事をしていたときは、検査の記録を日本語で書かなければなりませんでした。最初は「できるかな」と思って不安でしたが、夫に付き合ってもらって練習し、できるようになりました。語学は、働きながら身に付けるのがお勧めです。仕事は、性格や人当たりの良さだけでは長続きしません。必要な言葉は絶対に覚えなければならないので、自然と力がつきます。また、朝8時に仕事が始まるとすると、フィリピンでは少し遅れて8時15分くらいに出勤するのは普通のことですが、日本では7時50分には職場に来ていることが良いとされ、遅刻は許されません。他にも、日本人はいろいろなルールを守ることを重視します。働くことを通じて、その国の文化や習慣を理解していくというのも良い点だと思います。

「日本での経験談を聞かせてください」

→日本で初めて花見をしました。桜が美しいのはもちろんですが、職場の人と花見をしたとき、皆がたくさんの食べ物を持ち寄り、お酒を飲み、職場で接するときは違うリラックスした姿を見せていて、良い文化だなと思いました。打ち上げ花火を見たのも良い経験です。フィリピンではお正月に花火をしますが、それぞれの家で手持ち花火を楽しむのが一般的です。日本で初めて打ち上げ花火を見て、きれいだと思いました。

→日本語が上手でなかったときに、いろいろ失敗をしたのも、今振り返ると良い経験です。交際中だった今の夫とその友達と4人で食事をした時、おいしいカニ料理を食べたことを話そうとして、「ワニ食べたの」と言ってしまいました。夫の友達は私が本当にワニを食べたと思ったそうです。また、皆が私を「ロセリンさん」と呼ぶので、最初は名前を聞かれると、「ロセリンさんです」と、自分を「さん付け」していました。

「日本で生活をするときに、1番聞かれることは何ですか?」

→よく聞かれることと、それに対する私の回答は次の通りです。「日本の食べ物には慣れましたか?」(回答「慣れましたが、わさびと納豆は今でも食べられません」)「日本の寒さや雪に慣れましたか?」(回答「慣れました」)「フィリピンのご家族は何人ですか?」(回答「6人です(兄弟は5人)」 ※兄弟が5人くらいいるのはフィリピンでは普通ですが、日本人はだいたい「多いね」と驚きます)

M

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、MIAが2018年9月11日 11:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シリーズ「相談員さんに聞きました」(1)」です。

次のブログ記事は「新着図書のご案内(2018年9月分)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。