南加宮城県人会便り

南加宮城県人会からお便りが届きましたので、御紹介します。

いつもまめに、活動の報告を写真で送ってくれる米澤会長さん。
写真の裏には、日にちや活動内容が添えられていて、
いつもその説明を読みながらじっくり写真を拝見させていただいております。

今回は、米澤会長さんが、送って下さった写真の中から紹介したいと思います。

仙台七夕が開催された少しあと、アメリカロサンゼルスでも、
8月11日・12日と「Tanabata Festival」が開催されました。
今回は、その七夕飾り作りの様子などの写真を送ってくださいました。

↓七夕ワークショップのボランティアの方々との写真だそうです。
米澤会長さん(写真:後列 右から3番目)の夢は、「七夕を通して、ロサンゼルスの発展に寄与し、全米はもちろん、
世界各地にその交流の輪が広がること。」だそうです。
高校など、各地から声があった際は、自ら七夕飾りのワークショップの先生として出向き、いつも、『母県、宮城』のことを考え、七夕の普及に尽力されてくださってます。
ワークショップ.jpg


そして、今年の出品作は、今年の干支にちなんで、「犬」と「こけし」だそうです。
七夕犬.jpg


七夕こけし.jpg

Festivalに飾られている様子は、そのFestivalの報告が届きましたら、こちらに載せたいと思います。
お楽しみに!!

Sugar ☆

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、MIAが2018年8月23日 14:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「同意書」です。

次のブログ記事は「予期せぬ嬉しいお客様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。