アップデート

お久しぶりです、Wです。
今年度も引き続き、国際理解教育支援事業(学校訪問プログラム)を担当しています。どうぞよろしくお願いします。

さて、「アップデート」と言えばパソコン使用中に何度も「アップデートしますか?」「アップデートしますか?」と聞かれ、いざアップデートすると結構な時間がかかりその間何もできないため、なんとなくうっとうしく感じていました。

しかし先日、その「アップデート」に対する気持ちが変わる出来事がありました。
それは学校訪問のベテラン講師VさんがMIAにやって来たときのこと。
事前に「学校訪問で使うマテリアルについて相談したい」と言われていました。
席に着くなりVさんが取り出したのは、たくさんの本や写真集!
しかも、それぞれの本にはこれまたたくさんの付箋が貼ってあります。

kokuriblog20180525.JPG

そう、Vさんは、これまで子ども達に母国紹介で見せていた写真等の資料を「アップデート」するためにMIAに相談に来たのです。
聞いたところ、それらの本や写真集はこのために購入したそう。

「この写真と、この写真だったら、どちらがいいですかね?」
「インパクトがあるので、こっちの方がいいと思います!」

「Wさん、これ何だか分かりますか」
「え、ピーマン?ですかね??」
「違います、実はこれは...」
「えー!!知らなかった!」

といった感じで、より子ども達の興味をひきつけそうな写真を選んだり、時には豆知識を教わったりしながら、Vさんの資料づくりのお手伝いをしました。

これまで何十回と学校訪問を経験し、ベテラン講師と呼ばれるようになっても常に情報を更新し、より良いプレゼンテーションを目指して進化を続けるVさんの姿に、感動。
時間がかかっても、面倒くさいと感じても、「アップデート」をし続けることがとても大切なのだと気づかされました。
パワーアップしたVさんの資料に、これから訪問する学校の子ども達がどんな反応をしてくれるのかとても楽しみです。


このブログ記事について

このページは、MIAが2018年5月25日 14:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おしゃべりの時間」です。

次のブログ記事は「「倶楽部MIA」97号(2018年6月号)発行しました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。