おしゃべりの時間

0515おしゃべりの時間.jpg
 今月から新しくMIAの一員となりました、ヒラリーと申します。
某国の大統領候補を想起される方もいらっしゃるかと思いますが、実名をもじったあくまでペンネームでございます。私自身は生まれも育ちも正真正銘、純宮城県産のイモ娘です。MIAに入ってからというもの、新しいことに満ち満ちたドキドキ(ヒヤヒヤ)の充実した日々を送っております。

 さて、本日は5/15(火)に行われた、私が担当している日本語講座の活動の一つ「おしゃべりの時間」について
ご紹介したいと思います。そもそも、MIAの日本語教室は県内在住の外国人や海外からの帰国者を中心に、日本語学習を必要とする方を対象にしています。受講生は日本人の配偶者の方、留学生の家族の方、ALTとして来日した方など様々なバックグラウンドをお持ちの方々で、初級・中級・漢字・夜間クラスのクラスに分かれて日々日本語を勉強しています。
おしゃべりの時間はそういった受講生の方々と、日本語を学習したい外国人を個人指導で教え、サポートいただく日本語サポーターとして登録して頂いているボランティアの方々に、文字通りおしゃべりをして頂く時間です。

 今回は初級2というクラスの方々5名と日本語サポーターの方3名(そして私)での開催になりました。毎回テーマを決めてお話ししており、今回は今年度はじめての開催だったため「はじめまして」というテーマ。そのため、いつ日本に来たのか、趣味は何かなど自己紹介にまつわるお話しを受講生の方とサポーターの方がペアもしくは受講生2人に対してサポーターが1人でお話ししました。受講生の方々はロシア、カナダ、韓国からの方々で、時折言葉を確認しながらサポーターの方々といきいきとお話しされていました。

 かく言う私も今回初めての参加で、わかりやすい日本語でどうコミュニケーションを取るのか時折考えつつも、違う国の違った年代の方とお話し、その話を通して異国の風土や食べ物に思いを馳せ、とても楽しい時間を過ごしたとともに、お腹を空かせたりしたのでした。次回は来月、同じテーマで初級1のクラスの方々とおしゃべりの時間が開催されます。さて、どんな楽しい時間になるでしょうか☆彡


このブログ記事について

このページは、MIAが2018年5月24日 11:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京出張でおさんぽ」です。

次のブログ記事は「アップデート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。