ひとりぼっち

 本日はただでも少ないMIA職員がことのほか少なく、午前はワタクシのほかに唯一出勤していたO氏も別室での研修会対応に追われていたため、午前中はおおむねおひとりさまでございました。

 孤独を愛し、孤独に愛されたワタクシとしましては、さびしい、わびしい、どんとぽっちい、うさぎさんはさびしいと死んじゃうんだよ・・・などとは少しも思わないのですが、なにせひとりなのでうかうかトイレにも立てないのが困りもの。あ、関係ないですけど、うさぎさんのくだりは娘にも何度か言ったことがありまして、「おとうさん、うさぎさんじゃないから」と一蹴されました。リテラシイ教育の賜物です。

 事務所おひとりさまのときは専守防衛(電話は受けるだけ、かけない)に徹し、水分の摂取も控え、誤嚥防止のために柔らかいものを食べ、妄想も控えめに、思い出し笑いも小出しにするように注意します。本日は、ワタクシの日ごろの行いが悪すぎたせいか、さして大きなトラブルの電話もなく、のほほんとおひとり時間を楽しむことができました。

 来週からはMIA日本語講座も開始します。いまはその直前で凪のような静けさです。


とーます
※いましばし台湾小ネタ。花蓮の街を歩いていたらこんなのぼりを見かけました。
29340192_1641161432627076_8184851242489479168_n.jpg
外国籍のヘルパーの斡旋のようです。台湾では、高齢者の介護人材としてフィリピンやインドネシアから住み込みのヘルパーをお招きするのがごく一般的にあるようです。祝宴シェフという台湾映画でもフィリピン人のヘルパーさんがいい役回りを演じていました。

このブログ記事について

このページは、MIAが2018年4月10日 13:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Greetings!-from America and Hong Kong」です。

次のブログ記事は「うつらないんです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。