国際婚姻譚、それから

 2年ほど前に、「国際婚姻譚」というブログを書きました。婚姻要件具備証明書を落語調で書いたてめえ味噌100%の「力作」ですが、この力作、前にカタカナの「バ」の字を足した方がいい類いなんでしょうね、きっと。「バカ作」。いつものことながら力の入れ具合、入れる方向性が完全に間違っていたようで、ノーベル文学賞も芥川賞もカーオブザイヤーも受賞できませんでした。ま、しかし、買わない宝くじは当たらない、穿かないパンツに穴は開かないをモットーに今後もバカバカしいおはなしを続けてゆく所存でございます、と高らかに宣言して「国際婚姻譚、それから」を書きまする。


ご隠居のところに駆け込む八つぁん。

ご隠居「どうしたんだい、また」

八っつぁん「どうしたもこうしたもきのしたもたけしたもねえよ」

ご「ご乱心だね、相変わらずぐびぐびやってるのかい。」

八「そうからかわないでくださいよ。だけどね、あっし、せがれのぐびぐびでいっぱしの専門家と思われたのか、あろうことか国際結婚の手続きのことでよそから相談が持ち込まれるようになりましてね。」

ご「世の中分からんもんだねえ。ビールだの果汁グビだのガンダムだの言ってたおまえがかい。」

八「ご隠居もくだらないことはよく覚えてますねえ。ま、それはそうと、なかにはね、『せんせー』なんてあっしを呼ぶ人までいるんですよ、これが。『せんせー』ってことばは不思議ですね、呼ばれるとこそばゆいやらうれしいやら、なんだか煙のように自分が高みに上っていくような気分になるもので。」

ご「なんとかと煙は高いところが・・・」

八「なんですか、そのなんとかと煙ってのは?」

ご「いいんだよ、冗談だよ。そして、今日はいったいどうしたんだい。」

八「そうそうそうそう、涙そうそう、じゃなくて、今日ですね、また国際結婚の相談がありまして、お話を聞いていたんでさ。そしたら、さっぱり分からないことを言うんでさ。」

ご「なんだい?」

八「某国の大使館に婚姻要件具備証明書の発行を求めたところ、ある書類の提出を求められたと言うんですよ。あっしの得意なぐびぐびですから、『その書類ってのは何ですか?』と得意満面でお聞きしたところ、それが何度聞いてもさっぱり分からない。」

ご「で、なんて言ったんだい。」

八「メモしてきました。読みますよ。『日本在住の役所から発行してもらう結婚登録書に自分の名前が記載されていない証明書』、こうです、ご隠居分かりますか?』

ご「・・・」

八「ほらね、分からないでしょう。『結婚登録書に自分の名前が記載されていない』って、この人たち、結婚届を出すために婚姻要件具備証明書が必要だから書類を集めているのに結婚登録書ってのもなんだか分からねえけれども、それに自分の名前が記載されているわけがねえじゃねえですか。結婚してないんだから。」

ご「そうだよな。」

八「あっし、『せんせー』稼業も潮時かなとがっくりしましたよ。世の中、分からねえことはたくさんあるから、『せんせー』がひとつぐらいわからなくたって・・・」

ご「そもそもおまえさんが『せんせー』ってのにしがみついているのが違うんだがな。」

八「・・・」

ご「まあ乗りかかった船、壊れかけのレディオだ、わたしの知り合いにその筋に詳しそうな人がいるから確認してやるから、沙汰を待ちなさい。」

八「あっしにその御人を紹介してくだせえ」

ご「だめだね、そんなことしたらおまえさんますます『せんせー』気取りになっちまうからね。いい加減足を洗うことだ。」

八「これでも毎日洗ってますよ、まだにおいますか?」

ご「・・・」


とーます
※後日、ご隠居の知り合い(行政書士)から回答がありました。これはどうやらベトナムの大使館だけが要求する書類のようで、例えば技能実習生として日本に滞在している間に日本人と結婚をしようとした場合、住んでいる市町村から「我が市(町村)では当該ベトナム人の婚姻届は受理していません」という証明書をとって婚姻要件具備証明書の申請時に提出しなければならないようです。まだ日本では結婚していませんというし証明が必要ということだそうで。これは『せんせー』でも分かるわけねえ。ワタクシも初めて聞きました。

※台湾の思い出。台湾鉄道の駅弁。「素食」というのはいわゆるベジタリアンのことで、肉なしです。湯葉と凍り豆腐が美味しく味付けしてあって、おじさんにはこれだよこれという感じでございました。
29472324_1644590315617521_8669784231670448128_n.jpg

このブログ記事について

このページは、MIAが2018年4月 3日 11:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MIA外国人支援通訳サポーター研修会は結核現場における通訳がテーマです」です。

次のブログ記事は「Greetings!-from America and Hong Kong」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。