ころばないように

 大雪でございます。ここにきて連日の降雪でございます。今回は東京でもしこたま降ったらしく、その翌日の報道によれば700人を超える人々が雪道に足を取られ、怪我をしたとの由。

 東北人を半世紀に若干欠けるくらいやっておりますので、雪道の歩き様は当然心得ております。早朝、そろそろと歩いている通勤通学の徒がじれったくて、脇を小走りすたこらさっさと駆け抜ける日々でございます。そんなに急いでどこに行く・・・ららら。

 MIA日本語講座の受講生からも昨日、今日と転倒の報がありました。昨日は、台湾のKさん、今日はポルトガルのSさん。Sさんにはお見舞いを兼ねてさっき声をかけたところ、「ポルトガルには雪が降らないんです、初めての冬です」、と。

 改めて見回してみれば、受講生の中にはベトナム、タイ、インドネシア、シンガポールといった東南アジア諸国から来ている方が複数います。先述の台湾、ポルトガルも含め、雪道の歩き方が東京の人以上に分からない、経験がないのでした。しかし、それを教える多言語表示などは寡聞にして存じ上げません。

 大雪だった翌日でしたか、SNS上にこんなイラストが出回っていました。

DTT6DAJV4AEYZwr.jpg

 これを多言語で展開できたら面白いなあと思いました。あるいは、これを日本語の学習教材にしたら面白いんじゃないかとも思いました。思いたったが百年目(つい5分前だけど・・・)、これをコピーして日本語講座の講師諸氏にお渡ししてみました。百年目のへそを曲げてはいけないとお気遣いいただいたのでしょう、さっそく教室で配っていらっしゃいました。宿題だそうです。なかなか厄介な語彙、漢字が散りばめられています。スマートフォンや辞書を使って読み進めていくと、これであんたも雪道マイスター・・・だといいんだけど。


とーます

このブログ記事について

このページは、MIAが2018年1月26日 17:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インドネシア人実習生との交流会@塩竈市魚市場」です。

次のブログ記事は「ごーかいのびーた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。