インドネシア人実習生との交流会@塩竈市魚市場

塩竈市でインドネシア人技能実習生と地域の人たちとの交流会を開催しました。

これは、今年度の事業「技能実習生との共生の地域づくり推進事業」の一環として開催したもので、実習生20名を含めて50名が参加しました。

会場は、実習生の寮のすぐ近くにある塩竈市魚市場。昨年度オープンしたばかりの市場には、誰でも利用可能な会議室が併設されていて、その一室をお借りしました。(魚市場の一画で水産加工の技能実習生との交流会を開くって、なんだかいい感じですよね。)

P1140041_2.JPG
ますは写真でこれまでの交流を振り返りました。
NPOみなとしほがまさん主催の「ひなめぐり」、「地域交流サポーター」のKさんコーディネートによるお祭りのパレードへの参加など、いろいろ楽しく過ごしてきましたね。

実習生も「地域交流サポーター」も、本当に「芸達者」な人が多くて、大変賑やかな会となりました。

P1140046_2.JPG
実習生は、なんと、またもや新しい踊りを披露(!)
なんでも「新しい後輩が来たから、新しい踊りを練習しました!」とのこと。いやはや、その努力と踊りの完成度には脱帽です。

P1140065_2.JPG
地元塩竈の団子屋さんと洋菓子屋さんで買ったお菓子も好評でした。
宮城名物の「ずんだ」は、イスラムの人たちも安心して食べることができます。

P1140078_2.JPG
お正月ということで、福笑いを。
みんな、この遊びの「ツボ」を心得ていて、「もっと上!」「はい、だいじょうぶ!」等々、けっこう無責任なアドバイスが飛び交い、見事な仕上がり具合に。大きな笑いが沸き起こり、たくさんの「福」を運んでくれました。

P1140115_2.JPG
お待ちかねのSさんとKさんのマジックショー!
一昨年の公民館でのイベントで実習生と披露した際の盛り上がりを思い出しました。

P1140121_2.JPG
留学生のAさんも駆けつけてくれ、伝統の「仮面踊り」を舞ってくれました。
この仮面、紐で顔に固定しているのではなく、口でずっと咥えているのだそう。

P1140150_2.JPG
そして最後はYさんが尺八の演奏をご披露。
この日のために、インドネシアで人気の歌を新たに練習してきてくれ、実習生もそれに合わせて皆で合唱。Yさんの心を込めた演奏と実習生の透き通った歌声に、横で聞いていた私もじーんと来ました。

「楽しい時は速く過ぎ去る」の英語のことわざ(?)どおり、あっという間の2時間でした。
笑顔で別れを惜しむ様子も見られましたが、また集まって楽しく過ごしましょう。

<お知らせ> 
塩竈の実習生も参加する「MIA技能実習生との共生の地域づくり推進セミナー」が来る日曜日に開催されます。
まだお申込み可能ですのでぜひ!
180128_3.jpg

(OZ)



このブログ記事について

このページは、MIAが2018年1月23日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2年連続応募ゼロ」です。

次のブログ記事は「ころばないように」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。