自転車はいずこに

 MIA事務所は宮城県庁の合同庁舎に入っておりまして、日々ご指導いただいておるわけですが・・・と賢明な読者諸氏はこのようなイントロダクシオンを一目すれば、ははあまたとーますはひとくさり嫌味を書くのだな、と思われることでせうが・・・お察しの通り。

 合同庁舎には駐輪場が3つあります。その利用について合同庁舎の施設管理をする部門からお達しがありました。即ち、庁舎内の事務所所有の自転車バイクはこちら、庁舎に通勤する職員の自転車はあちら、用事があって来られる一般県民の自転車はそちら、と駐輪場所を決めたのでそれを遵守すべし、と。例によって、「目安として」といった曖昧な表現があり、また一般来庁者のバイクはどこに停めていいのか書かれておらず、穴だらけで分かりにくい文書でしたので、発信元に馳せ参じ、質しました。

 担当者答えて曰く、
「原則、どこに停めていただいてもかまわないのですが、いちおうの目安をお示ししました。うんぬんかんぬんかくかくしかじか・・・」

「以前、当協会の日本語教室の受講生が自転車を停めようとしたときに守衛さんに『きみきみ』とご指導いただいたりしたことがあり、この際はっきり確認をしておきたかったのです。あしからず。」

 事務所に戻り、スーパーインターンI女史協力のもと、駐輪場所の図を作りました。ばばーん。
2017122216020000.jpg
 コンセプトは「見ればすぐ分かる」です。文字情報を極力排し、読めなくても支障がないように、絵と写真を使って視覚に訴えてみました。まだ完全形ではないですが、教室に貼り出してみました。ほんとに「見ればすぐ分かる」かどうか、実証したいと思います。


とーます

このブログ記事について

このページは、MIAが2017年12月22日 16:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大和町おさんぽ...外国人介護人材に関する出張説明会」です。

次のブログ記事は「クリスマスだって相談電話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。