大和町おさんぽ...外国人介護人材に関する出張説明会

 11月22日の外国人介護人材に関するシンポジウムは、おかげさまで大過なく終わりましたが、今年度いっぱい県内の介護事業所を対象に出張説明会の募集、実施をしています。昨日はその一発目、仙台市若林区大和町のI社に伺ってまいりました。

 質疑応答がやはりスリリングでした。11月22日はコンテンツもりもりで来場者も多かったので質疑応答時間は敢えて設けなかったのですが、今回は後半の30分ほど参加者に自由にお話しいただきました。介護施設の経営者、管理職の方々、さらにはベトナムの技能実習生送り出し機関に所属される方までいらして、質疑応答のベクトルがあっちこっちに飛び交い、こちらがうまく答えられないことを助けてもらったりして、とても勉強になりました。

 やはり技能実習に熱い視線が送られています。一方で、はっきりしない細目が多すぎて、多くの施設、監理団体は様子見をしているようでもあります。走りながらと言えばかっこうもよいですが、実際にやってみて出てきた問題、課題を見ながらルールも変容していくのだろうと思います。来日1年で日本語能力試験N3取得というしばりもはたしてどのような救済策が出てくるものやら・・・

 説明会終了後には会場隣にある就労支援施設経営のカフェで昼食を取りながら、「二次会」が始まりました。オンもオフもわたしはときも場もあまり選ばず、言いたいことを言いたいように話しては帰宅後ブルーブルーになる日常ですが、昨日もまたあることあること言いたい放題。ないことはいちおう言いません。冗談は言いますが。ベトナムの送り出し機関の方にもベトナムのいまをいろいろ聞きました。

 お出かけは楽しいですね。次はどこに行けるかしら。


とーます
※写真は撮るのも撮られるのも好きじゃないこともあり、昨日も証拠写真を撮り忘れてしまいました。
※知らない街を歩くのが好きです。シチリア島のパレルモで地図もろくに見ないでうろうろしていたらどこにいるのか分からなくなって、その辺にいた人を捉まえて「駅はどこだ」と地図を差し出したら、地図の外を指差されました。思えば遠くまで歩いたもんだ。それぐらい好きです。

このブログ記事について

このページは、MIAが2017年12月21日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「週末の多文化体験」です。

次のブログ記事は「自転車はいずこに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。