よもやまフライデー

 本日は月に一度のあの日だそうでございまして。

「とうちゃん、今日はプレミアムフライデーだね。」
「そうだな、きょうは特別美味い唐揚げだの天麩羅だのたんと食わせてやるからな。」
「・・・」
「プレミアムな揚げ物の日だろ、今日は。フライのデイってんだから。」
「・・・(また始まった)」

 ほぼリアルにこんな感じの我が家ですけど、まあそれはそうと、揚げ物の食べ過ぎには気をつけたいものです。


 さっき、日本語講座の初級1クラスの級友たちが休憩時間に廊下でこんな会話を交わしているのが聞こえてきました。原文は中国語ですが、日本語訳でお送りします。

「数字の数え方、20までは大丈夫だ」
「おお、すごい。」
「だけど、あの1日から10日までの読み方、あれが不規則でわけ分からん。」
「そうだそうだ。」
「あれはそうだと覚えるしかない。」

 まあ、そうですね。とりあえず覚えてしまった方が早いですかね。


 昨日の河北新報朝刊。外国人の介護人材に関する記事。

171026kahoku.jpg
介護業界試練の1年になるとの指摘。ということはおそらくMIAにもその試練の余波が来そうだな、と。来るでしょう。


 もうひとつ新聞記事。今日の産経新聞。

171027sankei.jpg
仙台市内でも多くの業界で留学生労働者が取り込まれ、戦力となっています。かつては大学で勉強する留学と日本語学校で学ぶ就学が在留資格上で分けられていましたが、それが一本化されたあたりからこの記事で取り上げているような問題が横行するようになった気がするのは気のせいかしら?

 そんなフライデーでございました。


とーます

このブログ記事について

このページは、MIAが2017年10月27日 11:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「翻訳るんるん」です。

次のブログ記事は「「グローバル」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。