「みなと荘教室」再訪

石巻の「みなと荘教室」にお邪魔してきました。
こちらは、国際サークル友好21が主催する、主にベトナムの技能実習生を対象とした日本語教室です。

嬉しかったのは、実習生の皆さんが前回訪問したときのことを覚えていてくれたようで、建物の入口付近で
「おはようございます!」
と私が挨拶をすると、
「おはようございます!・・・◎◎◎◎◎◎MIA(ミア)◎◎◎◎」
「◎◎MIA◎◎◎」
「◎◎◎◎◎◎◎MIA◎◎◎◎!」
と、口々にMIAの名前を言い合っていたのです。

「◎◎◎◎」の部分はベトナム語だったので残念ながら聴き取れなかったのですが、おそらく
「この人、MIAの人じゃないの?」
「ほら、前も一回来たじゃん、MIAの人」
「そういえば、何かMIAと一緒にするって言ってたよね。それでまた来たんじゃないの」
などと言っていたのではないかと思われます。

「そうです。MIAのOZです。また会うことができて嬉しいです。今日はよろしく。」
と改めて挨拶をしたら、みんなの笑顔が一回り大きくなりました。

そうです、「何か一緒にMIAとする」ので(この実習生の心の声はあくまでも私の推測ですが)、今回はそのお話に来たのです。

10月に、石巻市と国際サークル友好21さんと一緒に、ベトナムの技能実習生と地域の人たちとの交流会を開催することになっていて、実習生、国際サークル友好21、市の方々とその相談をするためにお邪魔したのです。

P7230104.JPG

P7230112.JPG
教室は前回と変わらず盛況。どのグループの実習生も本当に真剣に勉強していました。

P7230140.JPG
後半の時間をもらって、交流会のことについて全員で相談しました。
進行役は国際サークル友好21のSさん。

のんきな私は、今回は、とりあえずどういう交流会にするか、ということがボンヤリ決まればいいかな、と考えていたのですが、
「もう時間があまりないから、役割分担まで決めたほうがいいのでは?」
という、ものすごく真っ当なご意見を友好21のメンバーの方からいただき、ならば、ということで、話を更に進めると、あれよあれよいう間に、どんなプログラムにして、誰が何をするかまで話が決まってしまいました。

P7230151.JPG
ほら、この通り。
素晴らしいです。

予想外に話が進んで嬉しい限りです。
・・・と言いますか、本当に私がボンヤリしていただけで、実はもう二か月ほどしかないので、今回ここまでまとまらなかったら、後が苦しくなっていたと思われます。

国際サークル友好21の皆さん、実習生の皆さん、石巻市のUさん、ありがとうございました。
これから準備を重ねて、良い交流会にしましょう。

(OZ)


このブログ記事について

このページは、MIAが2017年8月 1日 20:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「多文化色豊かな「塩竈みなと祭」」です。

次のブログ記事は「こまえんこく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。