電話とタブレット

「初級2クラスのAです。今日は具合が悪いのでMIAの日本語のクラスを休みます。」

「初級1クラスのBです。今日は用事があるので学校を休みます。」

 最近こういう電話やメールを受け取ることが多くなりました。MIA日本語講座受講生には「クラスを休むときには連絡してくださいね」とお願いしていることもありますが、授業中に実際に電話を使って練習もしています。こうすることで、お休みの電話連絡の基本形を学べるとともに、自分の電話を使ってやってもらうので、MIAの番号が受講生それぞれの電話にインプットされるというわけで、いい作戦です、やあ自画自賛。

 メールだと漢字を多用されて文章を書いてこられる受講生もいて、ひょっとすると自動翻訳機能を使ってのことかもしれませんが、なかなか達者なメールに舌を巻くこともあります。

 連絡は即ちことばの練習なり。休まないのがいちばんいいですけど、お休みのときはばんばん電話ください。

 閑話休題。

2017051609000000.jpg
 漢字のクラスでは「タブレット」を使っています。ちょっとアナログなタブレットですけど。これにマーカーで漢字を書いて、筆順や形を確認するのですが、これまで使っていた「タブレット」はだいぶ草臥れてしまったので、新しいのを何枚か買いました。A4サイズ大のものが100円(税別)ですからね。ゆくゆくはこれをリアルタブレットにしていきたいところですが、しばらくは20世紀のタブレットで我慢していただこうと思います。

 古いタブレットを直そうとして指先に切り傷を負ったS先生、ほんとうにすみませんでした。そして、お願いですから労働災害で訴えないでください。妻子を養っていかなければならないのです。


とーます

このブログ記事について

このページは、MIAが2017年5月16日 13:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中南米の希望」です。

次のブログ記事は「Mabuhay! (=Viva!)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。