ぼくもうすぐ4才

 宮城県国際化協会と改称してから明日で4年です。20数年名乗ってきた「宮城県国際交流協会」を変えることには逡巡があり、決断を要しましたが、おしごとの実態から言えば創立当初から大幅に様変わりしておりましたので「名は体を表す」ようになってよかったと個人的には思っています。

 4年前のブログで言い間違いを書きました。「こくさいきょうりゅうきょうかい」と言ってしまったり・・・では、「こくさいかきょうかい」となり、その手の間違いはなくなったのでしょうか?

 「みやぎけんこくさいかきょうかい」とPCでローマ字入力をして変換すると、稀に「宮城県国際華僑会」となることがあります。こういう組織もありそうですが、聞いたことはありません。「宮城華僑華人連合会」という組織はあります。

 昨年でしたか、外国人の医療通訳派遣のことでとある病院に電話をかけました。

「もしもし、こちら宮城県国際化協会と申しますが、そちらで治療されている中国出身のXさんからご相談があり、次回の診療のときに通訳をうんぬんかんぬんなんだりかんだりぺらぺらへらへらかくかくしかじかうまうまうしうし・・・」

「それでは、担当に代わります。そちらさまは・・・」

「宮城県国際化協会と申します。」

「宮城県国際医科協会さまですね?」

「宮城県こ・く・さ・い・か・協会です。」

「はい、宮城県国際癌協会ですね。」

 わお、ざっつ空耳アワー。畑が違うと、自分の畑にひきつけられるモノナノネ。

 ちゅーわけで、明日で4才になる宮城県国際化協会をこれからもヨロシク!ぼくは「癌」にならないようにガンバリマス。あでゅー。

CdYJUAuUYAA2qRj.jpg large.jpg

とーます
※写真は全然関係ありません。「エコバックを『お持ち』ですか?」と問われたときに「はい、『お餅』です」と答えたかったとかなんとか。どこかで売っているらしいです。

このブログ記事について

このページは、MIAが2016年3月31日 08:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「にほんごをべんきょうしよう!」です。

次のブログ記事は「倶楽部MIA84号発行しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。