I went to Tokyo last week.

 枕に実話をおひとつ。インターネット上で見かけたある中学校の英語テストのおはなし。「以下の文を過去形に直しなさい」という問題のひとつが、"I live in Tokyo."で、ある中学生の答えが、"I live in Edo."だったとかなんとか。ぼくだったら5点のところ、2点ぐらいは差し上げたいな、ついでに動詞もlivedにすれば6点やるのにな。テストにも笑いを!いらないですか、ハイそうですね。

 てなわけで、先週は東京に行ってまいりました。「定住外国人とともに学ぶ実践介護塾」の説明をせよ!と自治体国際化協会より命を受けました由。実践介護塾に関しては、このブログ上であれこれ書いてきましたので、ご興味のある方は遡ってご一読あれ。パワーポイントを作るには作りましたが、全くのぶっつけ状態でしたので、言わんでもいいことを言い、受けるつもりで言ったことが素通りされ、アウェイというほどではないにせよよく存じ上げない方々複数を前におはなしするのはほんとうに難しいなあと刀折れ矢尽きた心持ちでございました。

 その日の夜は、東京の定宿でとっとと寝てしまいましたので、翌朝はあろうことかいつもよりさらに早い4時半過ぎに目が覚めてしまい、まさか東京でラジオ深夜便を聞くことになるとはとほほな思いでどっこいしょういちと起床して朝風呂を浴びたら、あろうことか6時前に空腹に耐えられなくなり、止む無く行動を開始しました。

 翌日も研修に参加するということで東京に泊まったのですが、二日目の研修は10時開始です。4時間もあります。あなたならどうしますか。ぼくは歩きます。知らない街を歩くのが好きです。というわけで定宿のある新宿で6時半には朝食を済ませ、そこから靖国通りを東に向かってすたこらさっさ。とってもいい天気で東京のお空もとっても青かった。防衛庁職員の出勤ラッシュとちょうどすれ違い、靖国神社で一休み。初めて行きましたけど、あの時間でも参拝する人は切れず、鳥居の前で深々とお辞儀する人々をぼんやりと眺めつづけました。そこから、南進。千鳥ヶ淵の戦没者墓苑をかすめ、半蔵門の研修場所へ。九段下、武道館、千鳥ヶ淵とくりゃ、爆風スランプですかねえ、大きなタマネギの下で。

2015100908320000.jpg

 調べてみたら6km以上歩いたようです。研修先では心地よい以上ぐったり未満の疲労を覚えつつ、夕方5時までたくさん勉強しました。ほんとは、そのまま上野の美術館に行こうかとも思っていたのですが、朝に歩きすぎてレッグがバー。まっつぐ帰途につきましたとさ。


とーます

このブログ記事について

このページは、MIAが2015年10月14日 16:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「希望」Tシャツ」です。

次のブログ記事は「どうそうかい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。