皐月のきつさ

 ただの回文です。意味はありません。でも、土日にやたらとおしごとしてましたね、今月。愚痴か?すみません、もっと我が文章に光を・・・笑いを・・・

2015052810140000.jpg
 昨日は、ひとりぼっちでこちらに伺ってまいりました。今年度のCLAIR助成事業、定住外国人とともに学ぶ実践介護塾の打合せのためです。こちらのお願いをこちらの想像をはるかに上回るレベルで受け止め、受け入れていただきました。これでお膳立てはほぼ整いました。さあ、あとは参加者募集のためのチラシ作りだ。

 これが少し気が重いです。訴えがはっきりしていて簡潔でスタイリッシュなチラシを作りたいのですが、現実はほんとうに残酷です。手書きの字と同じです。最終的には努力を怠ったつけで「読めればいい」と居直ってしまいますが、チラシも斯くの如し。本来であれば、行ってみたくなるような魅力に満ちた1枚にしたいのに・・・

 センスもさることながら、これにはコンセプトと取捨選択が肝要。そうだろうとうっすらぼんやりと分かってはいるのです。でも、結局は怠惰な自分に戻る。ああ。

 今週末はおしごとが特に入っていないので、少しゆっくりして、英気を養いましょう。ぼくはひとたび職場を離れるとほぼおしごとのことを忘れ、思い出さないタイプのようです。

2015052808110000.jpg

 国際祭りの慰労にとびっぐびれっじ課長から頂いたインドの青鬼でも飲んでリラックスしませう。家に帰ってからのおはなしですよ。あ、左隣はこげパンとかいう15年ほど前のキャラクターの貯金箱。右隣は亜剌比亜風なのに大和のりです。

はばないすういーくえんど


とーます
※ぼくの知っている最強の回文は「野茂の物は野茂の物」です。

このブログ記事について

このページは、MIAが2015年5月29日 18:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「河北新報の夕刊、注目です!」です。

次のブログ記事は「水無月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。