ネパール震災救援街頭募金初日に参加して

 5月5日(火)子どもの日。快晴。

 11時MIA集合。募金の下準備。前ブログに書きましたが、5月1日の夜に作ったバナーは紙製なので、あのままだとすぐにぼろぼろになってしまいます。ですから、裏にガムテープを貼って、補強する訳です。それから、A3サイズ写真や募金を呼びかける小看板もラミネートしてふにゃふにゃにならないようにします。もひとつ、フィリピン台風支援の街頭募金ときに使った募金箱のラベルの張り替えやら補強やら。こんな作業を計6名でもくもくと進めました。おかげでMIAのガムテープが全部なくなりました。2,500mm×610mmのバナーが4つありましたので、その外周と筋状に何本かガムテープを貼り巡らすと、うん10m必要だったのですね。

2015050512240000.jpg
黙々と作業しているのは、国連防災世界会議パブリックフォーラムでもご活躍いただいたネパール出身のアルンさん。かれのご家族は幸い無事だったそうですが、ネパールのためにと言って駆けつけてくださいました。

 作業は12時半過ぎに終わり、集合場所である旧水時計前、現ディズニーストア前に移動。今回この募金の発起人、TUFSA元代表、ネパール人のスミットさんに「今日の集合時間は13:45だったよね?」と訊いたら、「いえ、13:15にしました」との回答。みんな時間通りに来ないから、と笑ってました。かつて日本側の納期を確保するために、中国の供給先に1週間ぐらいサバを読んで発注していたことを思い出しました。さばびあん?

 案の定、13:15には午前中から作業していた人しか集まりませんでしたが、13時半ぐらいからぼちぼちと。ぼくも慣れっこで「そのうち来るさ、来れば分かるさ」と涼しい顔、外は暑いんですけど。さあ、始めますか。

2015050514180001.jpg

 フォーラス前とクリスロードさくら野の道路向かいとで同時に募金活動を行い、たくさんの方に募金いただきました。ありがとうございました。速報値では、初日は71万円ほど集まったそうです。

 最後に、お目汚しを。いや、そうでもない?

2015050513250000.jpg
アルンさんが持ってきたネパリの帽子をかぶって、ぼくも募金活動を少しだけお手伝いしました。


とーます
※テレビ局も各社取材に来られてましたが、NHKのリンクを貼っておきます。これは翌6日の募金の様子です。

このブログ記事について

このページは、MIAが2015年5月 8日 15:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しいタガログ語相談員さん」です。

次のブログ記事は「「東北おまつりパーク」での募金活動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。