Mr.5号車


こんにちはセヨ。34です。


2月2日(月)は大崎市にあるK小学校に

国際理解教育支援事業(※学校訪問プログラム)視察に行ってまいりました。

私も昨年度講師として石巻の高校に行ったことがあって、今回で2回目です。


(※外国人講師が宮城県の学校に行って、出身国についていろいろ紹介します。

詳しくはMIAのホームページにて)





プログラムは午前中に行われる場合が多いので、

遠いところに行く日は朝早く集合しなければなりませんが、

みんな遅刻しないで来てくれています。(ありがとう)


今回は古川駅まで行かないといけないので、

仙台駅のステンドグラス前で集合して、新幹線でゴーゴー。



駅に着いたら仙台の天気とは全然違って、寒いし、雪も降っていました。

金曜日に大雪だったため、古川は大丈夫かなと心配しましたが、意外と大丈夫。


一緒に行った同い年のヨルダン出身のAさんに「ヨルダンも雪降りますか?」と聞いたら、

「気温も仙台と似てるし、雪もいっぱい降ります。昨年は記録的な大雪でした」と、

雪降らないと思ってた。ごめんね。






IMG_2075.JPG

多少余裕を持って行ったので、学校の校長室でしばらく待機。

インド出身のDさんがインドの衣装を着て自慢。







IMG_2076.JPG

お、お、、おうじ様!


オレンジ色の布は頭にかぶるものらしいですが、巻き方が分からないんだそうです。

(持ってきた意味。。。)







いよいよ時間となり、

最初は学校から「一緒にじゃんけん列車ゲームをしてほしい」というリクエストがあったため、

みんなでゲームをやりました。


IMG_2088.JPG
IMG_2089.JPG

Aさんが私のところに来て、「日本のじゃんけんのやり方が分からない!」と、

日本では「最初はグー、じゃんけんぽん!」と2回目で出しますが、

ヨルダンでは3回目で出すんだそうです。

(ちなみに韓国は1回目です)


見てるだけだとあれなので、私も参加してみましたが、

勝負に強い日なのか勝ち続け、私が先頭になって終了(... )






IMG_2098.JPG

次は、国の言葉であいさつを教えました。


長くて覚えられませんでしたが、3ヶ国とも時間によって、

「おはようございます」、「こんにちは」、「こんばんは」それぞれ違いました。


韓国は「アンニョンハセヨ」1つだけなので、

最初、日本に来たとき、何時まで「おはよう」なのか一瞬悩んだときもあります。







IMG_2103.JPG
IMG_2117.JPG

3、4年生の教室に移動し、

それぞれの国の言葉で「じゃんけん」と「ゲーム」を紹介しました。


ルーマニアでは「じゃんけんぽ」の言葉がすごく長くて、代わりに「1,2,3」と言うことと、

ヨルダンにも「ハンカチ落し」ゲームがあることが分かりました。


韓国では「ハンカチ回し」と言うのですが、

「ハンカチ落し」って世界共通の遊びなんですかね。




今回、教頭先生の車で送迎していただき、車の中でいろいろ話しましたが、


全校生が50人しかいない学校だから、

落し物があると「匂い」で誰のものか分かるくらい仲良しなんだそうです。(いいですね)


それとちょっとびっくりしたのは、街にキツネでもなく、普通に「熊」がいるという。。。

蛇も動物園とペットショップでしか見たことない私には驚きの話です。




IMG_2125.jpg

駅に着き、帰りも新幹線です。

やまびこですが、車両が5号系なので、みんなパシャパシャ。


「1-5号車は自由席、ほにゃらら」というアナウンスが流れたら、

なぜかルーマニア出身のFさんが笑いはじめました。


34  「どうしましたか」

Fさん 「ねーねー、5号車っていう発音ね、ルーマニア語で『ドーナツ』という意味なの」




なるほど...

Mr. ごごうしゃ食べたい。(おーい)




34

このブログ記事について

このページは、MIAが2015年2月 5日 16:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「KANO」です。

次のブログ記事は「J.F.モリスさん・・・パブリックフォーラムの登壇者その1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。