寒くないもん

 休みはいつの間にか終わってしまいました。休み中にしたことといえば、温泉に浸かって映画を観て包丁で左手親指の先っぽを切り落として日常生活に不自由をもたらしたことぐらい。平時と変わらぬ暴飲暴食で体重の変化もほとんどなく。ひたすらのんびりしてました、指先から流血しながら。

2015010507230001.jpg

 1週間以上人気がなかったが故、いつも以上に寒いのが年始の事務所。毎年のことなのですが、今年はそれほどでもないです。いえ、別に痩せ我慢ではありません、痩せてないし、ぷんぷん。もちろん、寒いことは寒いんですが、いま時期の早朝犬おさんぽに比べれば、それほどでもないっす。仙台よりはるかに寒い我が地元、6時ごろってだいたい一番寒い時間帯なので、ときに零下5度を下回ります。さらには風雪が伴うこともあるので、そんなザ我慢なおさんぽに比べれば、この事務所は、ぶるる・・・寒いことは寒いっす。

 寒さっていろいろありますねえ。前世紀末、初めて行ったイタリア、ヴェネツィアの冬、石畳から絶えず忍びあがってくる冷気に欧州は貧乏旅行に容赦ないなあと思いましたっけねえ。これまた随分むかし、貿易稼業やってた頃、1月の上海があんなに寒いとは知らず、工場の中でぶるぶる震えあがっていたこともありました。同じく、2月の広東省、気温は10度以上なのですが、暖房が全くない工場にしばらくいると、やはり足元からしんしんと冷えてまいりました。季節は移って4月の広東省広州、既に夏かと思うような気候ながら、アテンドしている重役さまのご冗談が寒くて寒くて、耳栓を衷心より所望したこともございました。

 午前中から、既にみやぎ外国人相談センターの電話は何度も鳴っています。或いは我々が休んでいる時から手ぐすね引いて営業再開をお待ちいただいていたのかもしれません。今日からやってます、お越しやす。

 2015年よ、あなたも短いことでしょう。


とーます
※ただでも不器用な手先が、利き手親指の負傷により、お話にもならない状態です。今朝は、ワイシャツのボタンがかけられず、往生しました。

このブログ記事について

このページは、MIAが2015年1月 5日 11:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「暮れなずむMIA」です。

次のブログ記事は「「みやぎ外国人相談センター」事始め」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。