9.1宮城県総合防災訓練

 小学校は夏休みが終わって学校が始まりました。やれやれ。我々はお盆が明けて秋の陣スタートという感じですが、あれやこれやとしめきりに追われ、秋以降の事業の仕込みに追われ、追われれば追われるほどブログを書きたくなるのはなぜ?でもこれ、なぜというほどの不思議ではございません。試験前に部屋の掃除がしたくなるが如し、夏休みの最後の最後に工作やら作文やらでてんやわんやの大騒ぎで泣き泣き追い込む日々を送るが如し、この道はいつか来た道ああそうだよ・・・

 1923年9月1日に起こった関東大震災を教訓とするため、日本各地で毎年防災訓練が行われています。宮城県でも毎年県内を巡回して開催していて、今年は8月31日(どんまい9・1じゃない)に亘理町で行います。当協会からも災害時通訳ボランティアのみなさんに参加を呼びかけ、数名が参加する予定です。亘理町在住の外国人の参加もあると聞いています。その方々の被災体験などを聞きながら、今後に活かしていきたいと思っています。


とーます

このブログ記事について

このページは、MIAが2014年8月26日 10:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インターンが来てくれました」です。

次のブログ記事は「仙台モスクを知っていますか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。