MIA日本語ボランティアセミナー

このブログでご紹介したテキスト「使って覚える楽しい漢字」の著者のお一人である鈴木英子さんを講師としたセミナーを開催します。

↓ 詳細はこちらをクリック(PDFファイルが開きます)

140322_nichibo_2.gif

英子先生は、MIA日本語講座の全体コーディネートを担当されていますが、これまで「日本語を教えたい人のための はじめての授業キット」「漢字授業の作り方」という素材集・本を執筆され、全国各地の研修会で漢字の教え方のコツをボランティアの方々に伝えてきました。

各所でのご活躍の様子を知った方々からの、
「宮城ではまだなの?」
「県外だと聞きたくても行けないので、ぜひ地元でも!」
という多くのリクエストに応え、このたび、満を持して(?)、MIA主催でこのセミナーを開催することとしました。

いつでも元気いっぱい、自他ともに認める永遠の25歳(!)の英子先生とっておきの、「漢字を楽しく教える秘訣」をたくさんの人に聞いていただければと思います。

また、後半は、お茶とお菓子を囲んでの懇談の時間となっていますので、他のボランティアの方々とのネットワークを広げる機会としてもご活用ください。

日本語ボランティアの皆さんのお申込みをお待ちしています。


・・・「永遠の25歳」の最近のエピソード・・・
先日の「おしゃべりの時間」のなかで、皆で「羽根つき」をしたのですが、英子先生は、
「もう何十年もやっていないから!」
と、事前に別室で黙々と自主練習に励んでいたのでした。
何事にも手加減なく真剣に取り組むそのお姿に、いたく感銘を受けた次第です。

しかも、その「羽根つき」の目的は、ペアになってなるべく長く羽根をついて楽しむことだったのですが、英子先生は、
「ダブルスで打ち合いの勝負するのかと思った!」
のだとか。
素晴らしいアスリート魂です。

(OZ) 

このブログ記事について

このページは、MIAが2014年1月31日 17:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気仙沼ふたたび」です。

次のブログ記事は「新幹線を買う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。