ぶんぶんぶん

 朝晩めっきり寒くなってまいりましたが、台風一過の本日、MIAの事務所になぜかスズメバチが一匹現れました。7階までどうやって上ってきたのでしょう?台風のせい・・・まさか。

 ともあれ、刺激しないようにそうっと窓を開けて外出していただこうとしたのですが、寒いのはお嫌いなのかさらに中の方に移動されていくスズメバチどん。天井にへばりついてお休みあそばされているスズメバチどんをCIRのAさんはごみ箱を使ってさっさと捕獲してしまいました。ごみ箱ごとベランダに持っていき、身柄解放。スズメバチどんは迷惑そうに7階の外へと悠然と飛んで行かれました。

 Aさん曰く、「むかし、小学校で働いていたときよくやったから」

 ぐっじょー。


とーます

※「ぶんぶんぶんはちがとぶ」で始まる童謡「ぶんぶんぶん」は、元々はドイツ民謡だそうです。

このブログ記事について

このページは、MIAが2013年10月17日 10:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「台風でも自転車で」です。

次のブログ記事は「スパシーバ、わすれもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。