スパローダンス、そしてカチューシャふたたび

前ブログのおさらい)日本語講座閉講式のスピーチ大会で、受講生の日本語の上達ぶりや内容の面白さに打たれ感涙にむせぶとーますは、それに続いたMIAKB(新しい軍事同盟か秘密警察みたいですが、MIA+AKBってことでご理解のほどを!)のパフォーマンスでいよいよ視界が曇って前が見えなくなったのであった(湿度で眼鏡が結露した)。

 さてさて、スピーチの緊張から解放された受講生のみなさんの慰労と日本の文化に触れていただくことを目的に、ここ数年は閉講式の後に「日本文化体験」の時間を設けています。今回はこれでした。

sd1.jpg

 仙台すずめ踊りです。夢祭連粋樂(ゆめまづらすいらく)の方々にお越しいただきました。最初に踊りを見せていただき、そのあとはさっそく体験。

130924heiko4.jpg

 誰ですか、ジュリア〇みたいだな、なんて言ってる方は。ジ◆リアナはこんな風情のある扇子を使いませんことよ、おほほほほ。
 一通りの所作を教えていただき、さっそく実戦、じゃなくてこういうときは・・・実舞?

sd3.jpg

 きゃーきゃー言いながら、扇子を八の字に切り、独特のステップを踏みながら、みんなで輪になってすずめ踊りを満喫したのでした。粋樂のみなさん、ありがとうございました。

 ダンスのあとはオクトーバーフェストに行きたいのをぐっと我慢して、無酒精(ノンアルコール)で乾杯。

sd4.jpg

 半年のあいだ苦楽を共にしてきた受講生同士ですから、話が尽きません。そして、解散時間が近づいてくると記念撮影があちこちで始まります。そのうち、「AKB!AKB!」というコールがどこからとなくとわき起こり、こんなことに。

sd5.jpg

アメリカ、中国2人、ネパール、ロシア、ウズベキスタン、チュニジア出身者から成るAKB。おのこも入ってますけど、いいですよね?


 タイトルの「スパローダンス」はすずめ踊りのことですが、まるで同じものとは思えないのは僕だけでしょうか?なまえって不思議です。

sd6.jpg 


とーます


※ついでながら、Masamune Dateもいつ見ても違和感を覚えます。「正宗デート」にしか見えませぬ。どんなデートなのか、妄想は果てしなく広がっていきますが・・・

※英語表記の「妙」をもう一つ思い出しました。香港キャリアの飛行機の機内誌で、Morning Museumと書いてあり、何かと思えば「モーニング娘」のことでした。Musume→Museum、ちょっとしたアナグラムなのだなと妙に感心したので覚えておりました。ちなみに、「早安少女隊」中国語ではこうでした、たしか。










このブログ記事について

このページは、MIAが2013年10月 1日 09:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「閉講式とカチューシャ」です。

次のブログ記事は「異文化をいただきます♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。