日本語講座はじまりました

 一週遅れになりましたが、先週から日本語講座が始まりました。おかげさまでどのクラスも多くの受講生が集まり、震災前の水準にほぼ戻りました。教室からはにぎやかな声が聞こえるようになり、活気が戻ってきました。

 震災前といえば、震災を境いに受講生の構成に大きな変化が見られます。震災前は、どのクラスも中国、韓国出身者が多数を占めており、また、性別では女性が圧倒的に多かったのですが、いまは違います。中国、韓国の出身者ももちろんいらっしゃいますが、以前のように多数派というわけではありません。実に様々な国の方がいらっしゃいます。また、どのクラスにも男性がいらっしゃり、初級1のクラスなどは男性の方が多いくらいです。なぜか?理由ははっきりしませんが、いずれにせよ震災の余波と見ていいのではないかと思います。ただこれが一時的なことなのか、これから先ずっと続いていくことなのか、それは今後の行く末を見ていくしかないようです。

 今週末からはゴールデンウイークで日本語講座も来週はお休みです。5月7日から再開します。

 まだどのコースも席にじゃっかんの余裕がありますので、日本語を学びたい外国人がいらっしゃいましたら、MIAまでお問い合わせください。


とーます


※「じゃっかんの余裕がありますので」というフレーズにどこか笑点のにおいを感じるのは気のせい?たしか「プレゼントを受け付けております」云々と続いたような・・・

このブログ記事について

このページは、MIAが2013年4月23日 14:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「フツウです」の波紋」です。

次のブログ記事は「おかあさん受講生」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。