こくさいかきょうかい

 昨日のブログで今年度から「宮城県国際化協会」と名称が変わったことをお伝えしましたが、昨日から電話の応対もすべて「はい、みやぎけんこくさいかきょうかいです」と改まりました。あたりまえです。


 旧名の「こくさいこうりゅうきょうかい」はちょっと言い難くって、「こくさいきょうりゅうきょうかい」と言い間違ったり、言い間違われたりということがままありました。これじゃ、Miyagi International Dinosaur Association (MIDA)ですね。これはこれで興味深いお仕事のような気もします・・・


 さて、昨日来「きょうりゅう」を名乗るおそれはなくなったわけですが、「こくさいかきょうかい」と名乗ってもこちらが拍子抜けするほど反応がありません。「あれ名前変わったの?」「あれいつもとどこか違う?」「髪切った?」「ご飯食べた?」「歯磨けよ!」・・・こんな反応が一切なく、みなさん立て板に水の如く「こくさいかきょうかい」を受け止めてくださっています。このことでMIA内ではちょっとした議論になりました。可能性はほぼ二つに絞られます。


A 「みやぎけんこくさい」まで聞いて、あとはほとんど耳をスルーしている説。

B 名称変更の件は実は遍く知れ渡っている説。


 そんなに大々的な改称キャンペーンを張った訳でもない(ごく細やかにお伝えした程度です)ので、Bの説はちょっと分が悪いです。ということは、自然A説に傾くわけですが・・・検証してみたい思いがチラリ。


 かといって、エイプリルフールも過ぎてしまったいまとなっては、「はい、みやぎけんこくさい・・・ほうそうきょうかいです」なんて時事ネタを盛り込みつつ呆けてみるのもやりにくいなぁ。


 まだまだ口が滑らかに回りませんが、新しくなった「こくさいかきょうかい」をひとつよろしくお願いします。



とーます

このブログ記事について

このページは、MIAが2012年4月 3日 09:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「南三陸町にて」です。

次のブログ記事は「MIFAでの国際理解教育事業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。