栗原国際交流フェスティバル

 昨日2月19日(日)、第5回栗原市国際交流フェスティバル(主催:栗原市国際交流協会)が開催されました。

栗原Fパンフレット.jpg

 地域の外国籍住民によるパネルディスカッションなど精力的な「多文化共生」イベントを行ってまいりましたが、今年のメインは石巻専修大のリチャード・ハルバーシュタットさんによる講演でした。日本語の失敗談で会場いっぱいの来場者をあたためながら、石巻での被災体験、郷に入っては郷に従えの実践や間接的国際交流のすすめなど多岐に渡って示唆に富むお話をなさっていました。

栗原リチャードさん.jpg

 このフェスティバル、素晴らしいのは地域の一般の方々が多数いらっしゃって、熱心にお話を聞いていることです。この日も120人余りの来場者があり、会場はほぼ満席でした。

栗原F会場.jpg

 公演のあとは、恒例のおにぎりとはっとによる交流パーティと和太鼓、踊り、カラオケと芸能大会。みなさん、楽しいひと時を過ごされていました。


とーます

このブログ記事について

このページは、MIAが2012年2月20日 13:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子どもたちの支えとして」です。

次のブログ記事は「今ここで申し込んで!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。