日米トモダチコンサート開催報告

 先週、12月20日に「日米トモダチコンサート」が無事終了しました。年末のこの時期、さらに雪が舞っている微妙な天候ともあって来場者数はちょっと少なめでしたが、アットホームな良いコンサートになりました。

岩沼市長とテイラー領事.jpg

公務でご多忙のところ、公演中はどうしてもほかの案件があって難しいとのことでしたが、開演前に岩沼市長井口様がわざわざお見えになり、テイラー領事とあいさつをされていました。

テイラー領事プレゼンテーション.jpg

テイラー領事はトモダチ作戦のことというより、ご自身の3.11についてときに涙ぐみながらプレゼンテーションをなさっているのがたいへん印象的でした。来場されたみなさまも静まり返ってお聞きになっていました。

リグラーさん.jpg

続いては、リグラーさんのフルートコンサート。リグラーさんはフルート奏者でもあり、作曲者でもあります。バッハ、テレマン、ドビュッシーといったクラシック音楽から、私のお気に入りやHave yourself a merry little christmasといったポピュラーまでフルート一本で巧みな演奏を披露されました。フルートを演奏しながらスキャットをフルートの管の中に響かせる奏法はたいへんユニークでしたし、後半は会場のみなさんにも手拍子をしていただいたりと協力していただき会場も盛り上がりました。そして、アンコールはリグラーさんの即興演奏。リグラーさん自ら作曲した曲をベースにした即興の演奏は、息もつかせぬテクニックに我々はただただ圧倒されました。

 ご来場いただきましたみなさん、会場を盛り上げるためにアメリカから届いた応援横断幕をお貸しいただきました大崎市古川国際交流協会、そしてこのコンサートの企画をご提案いただき、共催をしました在札幌米国総領事館にこの場を借りて御礼申し上げます。


とーます

このブログ記事について

このページは、MIAが2011年12月26日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相談員2名と大学にお邪魔しました」です。

次のブログ記事は「いつもと違う日本語夜間講座でした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。