続トモダチ作戦参加者の声 其の拾

翻訳をしていて一人ひとりの子供たちの優しさに心うたれました。

大災害をうけた日本の人々と苦しみや悲しみを共有したいという思いが

どの手紙にも込められていて、その子供たちの素直な気持ちがそのまま

被災された皆様に伝わるように心がけて作業をいたしました。

名取のみなさま、これから寒くなりますが、どうぞお体お大切に

過ごされますようにお祈りいたしております。

 

MIA外国籍の子どもサポーター 後藤智慧子

このブログ記事について

このページは、MIAが2011年11月21日 10:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「続トモダチ作戦参加者の声 其の玖」です。

次のブログ記事は「日本語ボランティア養成講座(南三陸編)が始まりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。