進路ガイダンスその後 2

先日、先々週に続いて「日本語を母語としない子どもと親のための進路ガイダンス」に関する打合わせのため、県教育委員会にお邪魔しました。今回は高等学校の教育を担当しているセクションです。

こちらのご担当の方も進路ガイダンスの取り組みを非常に評価してくれ、次年度のガイダンスの際には、ガイドブックの編集や当日の講話など多方面で協力してくださるとのことでしたので、一緒にお邪魔した、実行委員長である「外国人の子ども・サポートの会」のTさんとともに、心の中でガッツポーズをしたのでした。

宮城県の高校入試制度は、平成25年春から新しくなり、「前期選抜」と「後期選抜」が行われるようになります。県教委では新制度の周知のためのパンフレットを作っていて、今回それをいただいてきたのですが、進路ガイダンスの実行委員会で多言語化することを検討中です。

また、今年の進路ガイダンスの際にお配りした進路ガイドブック(中学卒業後の進路を考える際に役立つ情報が掲載されています)は、ウェブサイトからダウンロードできるほか、当協会または仙台国際交流協会さんから郵送することも可能です。詳細は以下サイトをご覧ください。

http://shinro-miyagi.jimdo.com/進路ガイドブック/

 

guidebook.JPG

「日本語を母語としない子どもと親のための進路ガイドブック 2011 宮城」

※中国語、韓国語、英語、タガログ語版があります。

 

(O.T.)

 

このブログ記事について

このページは、MIAが2011年11月14日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「甲冑の着付けは気を付けて!?ーMIAフレンドシップファミリープログラム「対面会」ご報告ー」です。

次のブログ記事は「続トモダチ作戦参加者の声 其の陸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。