続トモダチ作戦参加者の声 其の伍

被災された皆様へ

今回の地震と津波の被害、心からお見舞い申し上げます。

 

このたび、縁あってアメリカの子供たちから寄せられた手紙の

翻訳を手伝わせていただきました。

 

それぞれの手紙を読み、子供たちの素直で、純真な心が

それぞれの思いで書かれていて、感動しました。

子供たちの多くに共通して書かれていたのは、

「みなさんのことを神様にお祈りしています」

「みなさんはひとりではないことを忘れないでください。」

「以前よりももっと素晴らしく復興できることを信じています。」

などでした。

子供でないと気が付かない細やかで優しい気持ちを感じます。

ひとつ、ひとつ読んでいただき、そのような気持ちを

是非、くみ取っていただきたいと思います。

 

震災から7か月余り経ったとはいえ、いまだ苦労されておられると思いますが、

どうか、お身体をご自愛ください。

今後の回復、復興をお祈り申し上げます。

宮城県災害時通訳ボランティア C

このブログ記事について

このページは、MIAが2011年11月 9日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「続トモダチ作戦参加者の声 其の肆」です。

次のブログ記事は「安否確認はまだ続いています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。