MIA多言語コールセンター?

中国語、韓国語、英語、日本語がこんなに慌ただしく同時に飛び交うのは、震災直後の相談対応のとき以来かもしれません。

コールセンター4_2.JPG

11月2日の夕方、MIAは多言語コールセンター状態になりました。

今週末に迫った「MIA Friendship Family Program」のパーティーに参加予定の留学生に、当日出席可能かどうか最終確認をするため、職員で手分けして電話連絡をしたのです。

家族ぐるみのお付き合いをしてもらうFriendship Familyと初めて出会う大切なパーティーですので、留学生のみなさんには是非とも参加していただきたいところ。

招待の手紙は送ってありますが、こうして毎年全員に電話をかけて、参加のお誘いと出欠の最終確認をしています。

これまでのところ、出席率は9割5分?となかなかの好成績。

5日のパーティーでは、甲冑の着付け体験やクイズ大会など、参加した皆さんに楽しい時間を過ごしてもらえるようなプログラムを用意しており、担当職員の「ちぎぃ」がただ今その準備に奮闘中です。

(O.T.)

このブログ記事について

このページは、MIAが2011年11月 2日 19:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「続トモダチ作戦参加者の声 其の壱」です。

次のブログ記事は「続トモダチ作戦参加者の声 其の弐」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。