続トモダチ作戦参加者の声 其の壱

 続トモダチ作戦は、多くの方々のご協力を得て、無事終了しました。終了と前後して、ご協力いただいたみなさんにご感想をお寄せいただきました。名取にメッセージをお戻しする際にはそのファイルにも作戦参加者の感想を綴じ込んだのですが、こちらのブログでもご紹介しようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の感動したのは、アメリカの子供達がみんなで、被災地の方々、子供達にも

こころを寄せてくれることです。

とても心配してくれている。大人だったら僕はすぐにも助けに行きたいとか。

住むお家がみつかるといいね。救援物資をすぐ送りたいとか。

翻訳していて、涙がでるくらいうれしい。

私にきている お手紙のようです。

実は私の実家と妻の実家ともに津波で流され、まったく 家のかけらもありません。

兄弟、いとこの多くが亡くなり悲しいですが、このように 遠くの子供達からの激励は

なにものにも代えがたい気持ちです。

災害でのvolunteer活動のなかで、このような外国のかたとの交流ができて心がなごみます。

アメリカの子供達によろしく お伝え願います。

本当にありがとう。みなさんの心配と激励を充分頂きました。と・・・・

文章を書く力が すごい!! こころが伝わります。と・・・・。

MIA災害時通訳サポーター菊地忠信さん


このブログ記事について

このページは、MIAが2011年11月 2日 08:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「進路ガイダンス その後」です。

次のブログ記事は「MIA多言語コールセンター?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。