わざわざ届けてくれたものは・・・

火曜日は日本語夜間講座の日です。

「こんばんは」と授業開始の1時間ほど前に現れたのは、受講生のインドネシア出身のDさん。

どうしたのかな、今日はずいぶん早いな、と思っていると、
「今日は用事があって欠席するけど、宿題を先生に渡さなくちゃと思って・・・」
と言いながら、持っていた鞄をガサゴソと探り、鉛筆書きの丁寧な文字で埋められたワークシートを取り出しました。

なんと、わざわざ宿題の提出のためだけにMIAの事務所に立ち寄ってくれたのです。

これには教えている講師の方々も「こんなこと初めてかも!」と大感激。
Dさんの日本語学習に対する熱意が伝わってきて、私もとても嬉しかったです。

大学での授業を終えてから、夜にこちら来て更に勉強するのは大変なことかと思いますが、この熱意があれば、きっと日本語はすぐに上達するのではないかな。

Dさん、来週のクラスでお待ちしてますね。

 

今日の初級1クラスの様子

P1110812_2.JPG

 

(O.T.)

 

 

このブログ記事について

このページは、MIAが2011年10月25日 19:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「続!?トモダチ作戦」作業中のおはなし。」です。

次のブログ記事は「学校訪問プログラム講師登録の素敵なお話★」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。