「続!?トモダチ作戦」作業中のおはなし。

本日も「続!?トモダチ作戦」(MIAでの作業は第6弾)続いており、
翻訳は着々と進んでおります。ご協力くださっている皆様、本当にありがとうございます!

メッセージ翻訳作業でのお話。
サポーターさんは、黙々と筆を走らせていらっしゃいます。


皆で相談中.jpg

時折、他のサポーターさんや、国際交流員(CIR)のキャメロンさんと相談しながら。

メッセージは、アメリカの子どもたちのいたわりの言葉に心打たれるものや、

中にはなぞかけのようなものもあります。
読む方を楽しませようとする子どもたちのけなげな心配りに、笑みがこぼれます。

それがかえって和訳する際に、少々頭をひねらなければなかったりしますが、
そこは、サポーターさんの腕の見せ所。
さまざまな、名訳文が生まれています。

全部お見せしたいところなのですが、一部ここで紹介します。

訳:MIA通訳サポーター wさん
ジョーク:
 Q.1 「カエルは朝食に何を飲むでしょうか?」
 A.1 「(おやじギャグ風に)ホットケロケロアにマルシュマロー(カエルの巣)を
              (ホットココアにマシュマロ)
    入れたものだよ!」

 Q.2 「一日中テレビを見ているカンガルー(=やから)の事を何と呼ぶでしょう?」
 A.2 「ナマケガルー(=怠け者)」

 

CameGoo.jpg

キャメロンさんのグーッ! サインも出ました。

メッセージも残り2冊、どんな名訳文が生まれるか楽しみです!

(Y.K.)

このブログ記事について

このページは、MIAが2011年10月20日 11:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食文化あれこれ」です。

次のブログ記事は「わざわざ届けてくれたものは・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。