食文化あれこれ

昨日は「MIA日本語おしゃべりひろば」の日でした。

今回のおしゃべりのテーマは「食生活」。
誰にとっても身近な話題だったので、自分の好きな食べ物、日本と母国との食文化の違いなどについて、どのグループも話が弾んでいました。

まずペアか小グループに分かれて共通のテーマで「おしゃべり」をして、最後に全体でグループ内で出た話を報告してもらう、という流れになっていますが、昨日の全体での報告の時間は、こんな話が聞かれました。

「中国の学生は、昼休みは自宅に帰って食べる人が多いそうです。Hさんもいつも30分かけて徒歩で自宅に戻ってお昼ご飯を食べていました。だから昼休みはいつも2時間半もとっていたそうです。」
(へええ)

「韓国にはお弁当はありません。みんなで出かけて店で食べます。」
(ほぉぉ)

「モロッコの人は甘いものが大好きです。お酒は飲みません。」
(そうなんだ)

などなど、「食べること」を巡ってたくさんの興味深い話があり、皆で驚いたり、感心したりしているうちに、あっという間に時間が過ぎていきました。

ちなみに上海出身のK君曰く「上海で小龍包が一番美味しいのは『南翔小籠』というお店」だそう。安くて個数も多いとのことなので、上海に行かれる方は是非。
oshaberi_2.jpg

 

(O.T.)

このブログ記事について

このページは、MIAが2011年10月19日 14:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「続トモダチ作戦強化週間!?」です。

次のブログ記事は「「続!?トモダチ作戦」作業中のおはなし。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。