MIA事務所の耐震補強工事

 まずは3.11直後の写真を数点。

直後ブログ用?.jpg
MIA事務所入って左側の企画事業課。左奥のキャビネットが倒れたままです。直後はほぼすべてのキャビネットが倒れていました。机の島はほぼ1mほど通路側に揺り動き、中央の通路(俗称「中央通り」)がほぼ「隘路」と化しました。


直後ブログ用?.jpg
事務所右手の管理課側。やはりキャビネットが倒れています。


直後ブログ用?.jpg
図書資料室。棚は壁に固定されていましたが、本がことごとく落ちました。



 これはいかんということでキャビネットの耐震補強を実施することとしました。工事をするにあたり、キャビネットの一部配置替えを行いました。移動するキャビネットの中身をすべていったん取り出し、背の高いキャビネットは壁側へ、低いキャビネットはアコーディオンカーテン側へ。最後に取り出した中身を元通りに入れ直す。スタッフ数名汗だくの作業でした。そして一昨日、背の高いキャビネットの補強工事が無事完了しました。


キャビネット補強?.jpg
キャビネットの上部の壁に幅15cmほどの板を張り付け、その板とキャビネットをL字金具で固定。さらに、となり合うキャビネットも直接ボルトで固定。絶対倒れません。


キャビネット補強?.jpg
L字金具でがっちり固定。


図書資料補強?.jpg
図書資料棚。今回こちらは工事はしてません(すでに固定済みです)が、地震ですぐに本が落下しないように、ビニールひもを這わせています。


 明日から日本語講座秋コース初級も始まり、受講生をはじめ多くの来客がいらっしゃるかと思いますが、MIAの事務所はより安全になってみなさまをお迎えします(と、なんだかどこぞの温泉旅館女将風・・・!?)

とーます

このブログ記事について

このページは、MIAが2011年9月 5日 10:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本語を母語としない子どもと親のための進路ガイダンス」です。

次のブログ記事は「市町村日本語教室・行政窓口巡回訪問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。